体質なのか抜け毛がひどい

体質なのか抜け毛がひどい

体質なのか抜け毛がひどい

近頃抜け毛がひどく、髪をとかした後のブラシを見ることに恐怖を感じています。
とにかく抜け毛がひどく、家族からは季節の変わり目で毛が生え変わるのではないかと笑われるほどです。
しかし、そんな家族も、今では髪のことで滅多に笑わなくなりました。
抜け毛がひどいと感じ始めた時は、家族に笑える余裕があったのです。
ところが、自分が起きた後の枕を見たり、自分が使った後の洗面台や浴室の排水溝を見ている妻は、次第に笑わなくなりました。
尋常ではない髪の抜け方に、笑えなくなったのでしょう。

 

抜け毛がひどくなったのは、飲食店を開業したあたりからだと思います。
その頃仕事が充実していて、髪にかまっている暇もないほど忙しい生活を送っていました。
帰りが深夜になるのも珍しくなく、よく50代にもなってこれほどに頑張れる体力があったものだと自分でも感心するぐらいに頑張りました。
そして少しゆとりが出来てきた時、ふと鏡を見たら髪が薄くなってきたように感じたのです。
ハーブガーデンシャンプー
妻に髪が薄くなってきたことを聞いてみると、ふうんという感じで、それほど深刻には受け止めてはいなかったようです。
しかし、枕カバーを見ると大量の髪が抜け落ちていて、浴室の排水溝も抜け毛が原因で詰まりやすくなってきました。
妻は排水溝の掃除をするたびに大量の髪を処理するので、ぞっとしているようです。
その妻よりもぞっとしているのは自分であって、毎朝鏡を見ながら、このままハゲてしまうのではないかと考え込んでしまいます。
自分の抜け毛はストレスが原因なのでしょうか。
確かに忙しい日々を送ってはいますが、だからといってストレスを抱えているとも思えないのです。
いや、ストレスを抱えているかもしれませんが、これぐらいのストレス、誰でも抱えているのではないでしょうか。
世の中にはストレスを抱えていても、薄毛や抜け毛で悩んでいない方も大勢いるでしょう。
ですから、自分の抜け毛の原因がストレスとは、どうしても思えないのです。
それに、抜け毛の原因がストレスだからといって、仕事を辞めてしまうわけにはいきません。

 

抜け毛を防止するために、食生活を和食中心に替えました。
タバコも辞め、酒も控えるようにしていますが、それでも抜け毛の量はなかなか減ってはくれません。
この抜け毛、どのようにすれば改善できるのか、良い方法があったら、誰かに教えてもらいたいと思ってしまいます。

洗顔方法

ホーム RSS購読 サイトマップ